マジックザギャザリングの誕生

マジックザギャザリング(Magic The Gathering)とは、米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のトレーディングカードゲームのことである。

トレーディングカード本来のコレクション性と、カードゲームのゲーム性とが融合した新しいゲームカルチャーである。

日本での販売元はタカラトミーである。

数学者のリチャード・ガーフィールド氏が開発し、1993年8月に最初の基本セットであるアルファ(第1版)が発売されている。

これは世界初のトレーディングカードゲームであり、このゲームの出現によってトレーディングカードゲームという新たなジャンルが生まれたのである。

この発想・開発は画期的であったといえる。

発売以来、次々に新しいデッキが開発されており、基本セットの更新と追加カードの発行が行なわれている。

現在ではカード枚数は7,000種類を超えている。飽きることの無く楽しめるゲームだと言える。